単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ

単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへお渡しする心付けをいくらにしたらよいのか家内と少し、相談しました。

引っ越しといっても単身赴任のためのものなので小規模でスタッフは2人だけで、1時間ちょっとしかかからなかったですし、そうそうおおげさな礼はかえっておかしいかと思い2人には作業中お茶を出したくらいで心付けを渡すことはしませんでした。先日、土日を使って引っ越しました。
引っ越し作業が全て終わり、夕方になって部屋の明かりをつけて「ここに住むんだ」と嬉しくなりました。
こんなこともめったにないので特別なごちそうとしてピザとお寿司をとって、好きなワインも買ってみんなでささやかな乾杯をしました。

期待でいっぱいの新しい生活が始まりました。煩雑な書類手続きも、引っ越しの時には増えてきます。特に重要なものとしては運転免許証と車庫証明ではないでしょうか。運転免許証の住所の変更ですが、これは本人確認書類として大変重宝しますので、誰もが大体すぐに、ちゃんと手続きをされるようです。しかし、同じように重要な、車庫証明の登録し直しについては、後回しにされてしまうことがあります。
車庫証明も、警察署で登録し直しはできるのですから、忘れずに免許証とセットで済ませてしまえば手間が省けるのではないでしょうか。

生活に必要な手続きとして、電話回線の引っ越しももう一度見直してみましょう。
今どき、固定電話は絶対必要とは言えませんが、引っ越しても生活に電話回線が必要だったら、電話会社との契約、あるいは転出転入などの手続きを忘れてはなりません。契約開始が引っ越しに間に合わないと、固定電話もファックスも使えない生活になりますのでいわゆる引っ越しシーズンならば、なるべく早く移動もしくは新規契約の手続きに着手しましょう。私は引っ越しをしたのを機に、自宅にあった不用品を買い取ってもらうことにしました。

使わない家具や着ない洋服など、様々にありました。業者の方に自宅まで来てもらって、全部ひっくるめて査定をしてもらったのです。

そうすると、思いがけない査定額が出ました。
不用品が、なんとお金になったのです。

とてもありがたかったです。

挨拶は引っ越しにとって欠かせません。

今でもやはり、引っ越し前と後の近所の人に挨拶した方が今後の生活を気持ちよく過ごすためにも良いと思います。

挨拶をしなかったせいで関係が拗れてしまうことも珍しくないからです。

今後のコミュニケーションを円滑にするためにも、隣人には、出来るだけしっかりと挨拶をするに越したことはありません。引越しの季節は、忙しい時と忙しくない時の2つに分けることが出来ます。新学期の始まりの頃などで運搬する業者が忙しくなってくる、4月の前くらいが繁忙時期、それとは違うときは一般のシーズンといいます。
だいたいこのようにわかれますが、大部分はこんなふうに分けることができます。引越しをしようと思うときには、引越し業者を利用するのが、よくあることだと思います。

その場合に、飲料の差し入れをすることはありますが、チップを渡す必要はございません。

海外に行くとチップは広く用いられていますが、日本の中なら、しなくてもよいでしょう。

引越しばかりに限らず、仕事をちゃんとこなせる人は、段取りを組むのが、上手だと言われます。

引越しを行う場合、どれから順に積むかどの物をどの場所に収納するか等、意外に頭を使うのです。
だから、業者の鮮やかな手さばきや段取りのよさに惚れ惚れした経験のある方も多いと思われます。

業者に引っ越しを頼む場合、金銭面の負担は避けられませんが、引っ越し業者によって必要経費が変わります。
後から後悔しないためにも、安くて安心な業者を選べたら良いですよね。多少費用が高い場合も、荷造りで悩みがちなゴミの回収といったオプションサービスを実施しているところもありますから、複数の引っ越し業者に見積もりをお願いして、サービス内容と照らし合わせて比較してみるのがおススメです。

数多くの引っ越し体験がありますが、その上で、一つだけ多くの人に聞いて欲しいことがあります。

「壊れやすいものは、絶対に他人に任せるな」です。

まだ引っ越し経験の浅かった頃、荷運びが済んで開梱していると、食器がいくつか、ヒビを入れていたのでした。
実は自分の作品だったので、とてもショックを受けてしまいました。ただ、値段のつくようなものではないのでクレームを入れたりはしなかったです。これから先の引っ越しでは、繊細な工芸品などは必ず、自分で運ぶようにしているのです。
うちの家は、人数は多いし、荷物も大変な量になりますから、ほとんどの引っ越し作業について、お任せするプランを利用しています。ところで、いつものことながら、いつ心付けを渡したらいいのか、タイミングを判断できません。お仕事代は全く別にきちんと支払いますが、大変なお仕事を終わらせてくれた、そんな皆さんに、自腹でお礼の気持ちを伝えたくなります。

いつも飲み物をペットボトルで一本ずつと、加えて千円札一枚ずつを包むようにしているわけですが、心付けの相場というのは一体どれくらいだろうと、考えこんでしまうことがあります。

単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ